神社旅~大宮八幡宮

大宮八幡宮

名前は大宮なので埼玉?と思われるかもしれませんが、東京都杉並区にある神社です。

そもそも「大宮」は、大きな宮、つまり大きな神社です。埼玉の大宮は、氷川神社という大きな宮があるから大宮になりました。

じゃあ、そもそも大宮八幡宮は何??という話になりますが、御由緒によると「多摩の大宮」とのことです。そして、武蔵国八幡一宮だそうです。

武蔵国一宮

武蔵国一宮を名乗る神社は複数ありますが(先に説明した氷川神社もそのひとつ)、ここの大宮八幡宮は八幡一宮だそうで。

さて、この神社は駅から少し離れていて、京王井の頭線の永福町からが1番近いです。私は、丸ノ内線の新高円寺駅から善福寺川沿いを散策しながら行きました。善福寺川沿いは散策におススメです。善福寺川から行くと、下の写真の鳥居のところに出ます。

御祭神

さて、この神社の御祭神は、八幡宮というだけあって、第15代天皇の応神天皇となります。また、応神天皇のお父さんの仲哀天皇、お母さんの神功皇后も併せて御祭神となっています。

拝殿です。右側に車いすで登れるスロープが付いています。今年の夏は、拝殿の左側でミストが出ていて涼しげでした。

大宮天満宮

八幡宮の右隣には、大宮天満宮があります。天満宮なので御祭神はもちろん菅原道真。学問の神様です。

ご朱印

御朱印はこちら。

大宮八幡宮のサイトはこちらです。